総合 06.09 06.10 06.11 06.12 06.13

2007年06月19日

笑う母には子に福きたる



記事をかいつまむと、笑った、楽しい気分になった母の母乳からは赤ん坊のアレルギー反応を低下させる働きのある成分が検出されたと言う事だ。
現代では粉ミルクも随分と進化したが、基本的には補助と考えるべきで、丈夫な子供を育てるには幸せな母の母乳が必要だということだ。

感情が様々な物質の分泌を促す事は徐々に解明されつつある事実で、有名なものでは涙にはストレス発散を促す物質を分泌する効果があるというのも聞いた事がある。生物の体は非常によく出来ていて、何万年もの間培ってきた習慣を歪めない限り中々病気にもならないものなのである。このニュースはそういった人間本来の健康力と自然な行為の大事さを教えてくれている。


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!
posted by 八雲 at 22:47| 東京 ☀| Comment(54) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

ノーザンギョーは良い事、悪い事?

広がるノー残業デー 仕事効率化、私生活有意義に

「ノー残業デー」を設け、社員に残業を減らすよう呼びかける企業が増えてきた。仕事の効率化、私生活の充実による仕事の能率アップ、環境面への配慮など、その狙いはさまざまだ。しかし、残業カットの推進は、生活にマイナスの影響を与える恐れもあるので注意が必要だ。(山口暢彦)<一部引用>

と、記者は語っているが、基本的に残業カットというのは必要なものではないかと思う。そもそも残業というシステム自体で成り立つ会社というのはどこか効率面で見直さなければならないことがあるはずだ。

人間、残業が可能と思っている場合と、残業が不可能な場合とでは、仕事時間に対する価値の付与が変わってくると思われる。物事の優先度をつけ、効率性を重視し、時間内に仕事を終わらせていくと言う意識を持たなければ、『仕事』の質の向上が難しい。

意識の変革が行われなければ、日本人はいつまでたっても「働きすぎ」の汚名を返上する事は出来ないだろう。残業を会社側で許可しないという制度も、ある種の荒療治として必要ではないだろうか。


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!
posted by 八雲 at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

更新半休止のお知らせ

お知らせです。
約一ヶ月、毎日更新とニュース集積を続けてきた当サイトですが、仕事上の都合などにより現在の更新ペースを保つ事が困難になってまいりました。
一日3〜4時間ほど更新にとられる現状はいかんともしがたいというのが本音です。
その為今後は無期限半休止状態とし、稀に記事を書くことはあるかもしれませんが、不定期更新としてサイトを運営します。

万が一サイトを毎日楽しみにしている方がいらっしゃったら誠に申し訳ありません。
何卒ご理解のほどをよろしくお願いいたします。
posted by 八雲 at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。