総合 06.09 06.10 06.11 06.12 06.13

2007年06月02日

全高1メートルの“究極版”「ウルトラマン」登場

プレックスとジーマは6月1日、全高1メートルのソフトビニール製「ウルトラマン Aタイプ」を発表した。今まで再現されることのなかった部分までリアルに再現した“究極版”という。インターネット予約のみの受注生産で、価格は10万5000円。申し込みは6月30日まで受け付ける。

 原型は品田冬樹氏が担当。制作にあたっては、放送当時の資料や過去に発売された商品を徹底監修し、より実物に近い商品を目指したという。たとえば、目の点灯(黄)やカラータイマーの点灯(青)/点滅(赤)を、耳の裏にあるスイッチで操作できる。

 製品は塗装済み完成品(ギミック付き)で、9月下旬の受け渡しを予定している。なお、店頭販売や再生産の計画はない。(記事引用)

以前人間大のガンダムが出て話題になったことがあったが、今度はそれがウルトラマンとして登場だ。身長1mとやや小柄ではあるが、全身ソフビ製ということでその素材にさえ懐かしさを感じる人は多いだろう。

記事からもかなりディティールにこだわったつくりなのが伝わってくるが、これを実際買おうというのは結構勇気のいることかもしれない。まず筆者であれば置く場所がないので辞退してしまう。しかし、家にスペースがあり、お金に余裕があるウルトラマンマニアの方はどうだろう。再生産の計画はないそうだし、これが唯一の機会かもしれないとなればやはり食指が動いてしまうのだろうか。

ソース元URL(写真あり)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/01/news072.html


banner2.gifblog Ranking 参加中

posted by 八雲 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。