総合 06.09 06.10 06.11 06.12 06.13

2007年06月04日

ロジクール、快適操作の2.4GHzコードレスマウス「MX620 Cordless Laser Mouse」

ロジクールは6月1日、レーザーセンサー搭載の2.4GHzコードレスマウス「MX620 Cordless Laser Mouse(MX-620)」を、6月22日より発売すると発表した。

「MX620 Cordless Laser Mouse」  MX-620は、解像度800dpiのレーザーセンサーを搭載した2.4GHzコードレスマウスだ。最大の特徴は、最長で7秒間回転し続ける合金製ハイパーファストスクロールホイール(MicroGearプレシジョンスクロールホイール)の採用だ。1回のスクロールで可能な移動範囲は従来のスクロールホイールで7分間、500回転分にも相当するため、長い文書やウェブページも素早く移動することができる。

また、フォルダや文書を正確に細かく操作したい場合、精度の高い操作が可能な「クリック・トゥ・クリックモード」への切り替えもできる。

ボディーには、優れたフィット感を生む曲線的形状とラバーコーティングを施したグリップを採用し、快適かつ長時間の使用が可能。そのほか、ウェブページや文書内の単語やフレーズを簡単にインターネット検索できる「ワンタッチ検索」ボタンを搭載する。電源には単3電池2本を使用し、電池寿命の最長約1年となっている。 (一部引用)

なにやら凄そうなマウスがロジクールから登場だ。大体電気屋さんのマウス売り場に行くと多種多様なマウスがあって非常に面白いのだが、これは様々な付加機能を売りにしているらしい。

そもそもインターフェイスはコンピュータが現れたから進化し続けているが、マウスはその中でもかなり画期的な発明だったと言われる。カーソルが画面を自由に動き回る事で、操作性を爆発的に向上させた功績は今だ賞賛されるべきものだ。

そして今回のように様々な機能が発明、付加され、好評なものは残り、不評なものは消えていく。こうして様々な器機は進化を遂げ、我々の生活は益々便利になっていくのである。素晴らしい事だ。

ソース元URL
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20350011,00.htm


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!

posted by 八雲 at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43842679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。