総合 06.09 06.10 06.11 06.12 06.13

2007年06月12日

SEOは検索上位に来るだけでは足りない

Google利用者はタイトル文字の内容を重視--視点データから検索利用実態を調査

視点の移動データから得られるものはそれほど多くないがこの記事の最後の「Google、Yahoo!検索ともに、大手著名サイトの直下に表示されているリンクはクリックされる確率が低くなる傾向が見られたという。例えば「パソコン」や「液晶テレビ」といったキーワードで検索した際に、大手比較サイトの直下に位置したサイトのリンクはクリック率が低くなるという結果が現れた。」という話は興味深い。

単に検索者は上位に来ているものを選ぶだけでなく、検索結果の上下で関係性が変わるとすると、SEO対策の結果にも影響をおよぼすかもしれない。勿論、やはり検索上位に来ないことにはクリックする可能性さえほとんどなくなってはしまうのだが。

検索上位に来る事も重要だが、その上でどうクリックしてもらうか、どう客の眼をひきつけるのかということも重要なSEO対策項目の一つである。世の中でコピーライターが生活できる由縁だろう。


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!
posted by 八雲 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44614996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。