総合 06.09 06.10 06.11 06.12 06.13

2007年06月13日

男子は狙うもの トイレに「的」広告

男子は狙うもの トイレに「的」広告

虫剤メーカーのフマキラーは6月13日から、駅の男性用トイレの小便器を使った広告キャンペーンを展開する。「的があるとつい狙う」という男性心理の脆弱性を突き、広告効果に加えて環境美化意識の向上も期待している、という。(一部引用)

なんというか的確に心理をついた一石二鳥な策である。トイレに何か的があると、どうしても男子はそこに目がいきがちだし、そこを狙いたくなる。男子用トイレにある芳香用の変な ボールを狙った御仁も少なくないだろう。筆者もよく狙った。

これは人がリラックスした瞬間を狙った、罠のような巧妙な広告戦略である。


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!
posted by 八雲 at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 面白商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44701983
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

的があるとつい狙う
Excerpt: 実にうまい。お見事。 フマキラーが駅の男性用トイレの小便器を使った 広告キャンペーンを展開するそうだ。 「的があるとつい狙う」という男性心理を突き、 広告効果に加えて環境美化意識の向上も期待して..
Weblog: プリンに抹茶と生クリーム
Tracked: 2007-06-14 01:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。