総合 06.09 06.10 06.11 06.12 06.13

2007年06月13日

「キウイ」や「チェリー」味のソーセージ登場 ドイツ

「キウイ」や「チェリー」味のソーセージ登場 ドイツ

ベルリン──夏に向けて、ドイツのソーセージ市場では、様々な「新しい」味が登場している。ドイツ大衆紙ビルトが12日に伝えたところによると、キウイやチェリーなど果物のほか、アロエベラ味まで登場するという。

ベルリンのユーベ・ブエンガーでは、「チリ・ハニー」味のブラートヴルストを開発。ライバルのダンケルトは、キウイやパイナップル、マラスキーノ・チェリーを使った「キウイ・ブルスト」を出すという。 (一部引用)

なんというかなんともチャレンジャーな話である。ソーセージと相反するイメージのフルーツを組み合わせるとは、物凄い発想だ。

ちなみに筆者は基本的に菜食主義なのであまり肉類は食べないが、これは味見くらいはしてみたいかもしれない。味見以上はご遠慮願うかもしれないが。

なお、アメリカなどでは健康的な理由から菜食主義が増えているため、今後これが主流となっていくと現在の煙草業界のように食肉業界も将来転換を迫られる事になるだろう。


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!
posted by 八雲 at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。