総合 06.09 06.10 06.11 06.12 06.13

2007年06月05日

ライオンと4センチでご対面 「ワ〜オチューブ」大好評で存続 東山動物園が決定

名古屋市千種区の東山動植物園で行われた開園七十周年記念事業「体感王国東山」(三月十七日−六月三日)で好評を得た、ライオンに大接近できる観覧施設「ワ〜オチューブ」が、今後も存続されることが決まった。全長約二百メートルの大型ローラー滑り台「樹快ダー」も、安全対策を行った上で再開する。

「体感王国東山」期間中の入園者は、昨年比五割増の約百一万三千人にのぼった。中でも、ライオンの運動場内に造ったガラス張りの施設「ワ〜オチューブ」は大人気。普段は十二メートルも離れた場所にいるライオンに、ガラス越し四センチまで接近できることから、約三十七万五千人と入園者の四割近くが利用した。

当初は、期間後には取り壊す予定だったが、「迫力があってすごい」「ぜひ残してほしい」などとの声が多く寄せられたため、存続することを決めた。今後は、塗装し直すなど改修を行った上で、夏休み前をめどに再開する。(一部引用)

動物園という施設は無条件にわくわくを感じると言う人も多い。何故人はこんなに動物を見ることに対してときめきやワクワクを感じるのだろうか。心理学者ではない筆者にはわからないが、それでもそれをかんじる人がいることは確かで、確かに動物園は楽しい。

この記事で紹介している「ワ〜オチューブ」はライオンの間近まで接近する事が可能だという。ライオンはやはり子供には人気者だし、またこの先沢山の子供たちがすぐ近くでライオン体験をできることはきっと喜ぶべき事である。

ソース元URL
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20070605/CK2007060502021616.html

posted by 八雲 at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

NYで「ジャパン」堪能 ミス・ユニバース森さんも

日本の伝統文化や食事を紹介し、身近に「日本」を感じてもらうイベント「JAPAN・DAY」が3日、ニューヨーク中心部マンハッタンのセントラルパークで開催され、市民らが和太鼓や屋台の料理を堪能した。

 イベントは在ニューヨーク日本総領事館や在米日系企業トップらでつくる実行委員会が主催。メキシコ市で5月に開かれた2007年ミス・ユニバース・コンテストで優勝した森理世さん(20)=静岡市出身=も参加し「現代日本の美」をアピールした。(一部引用)

人種の坩堝であるアメリカ(特に都市部)では、結構こういったことは珍しくないことだろう。日本でさえ稀にインドデーやらなにやらイベントをやっていることがある。

アメリカ都市部は多くの人種、国籍が集まるだけに、こういった相互理解が重要になってくる。習慣の違い、文化の違いを尊重し、それを学んでいく事が社会的にも望まれる事であり、異文化交流を速やかに行っていく為の理想である。

今回はミス・ユニバースと言う花も添えられ、日本という文化に対する理解や、好感も多少は高まったのではないだろうか。非常に結構な事である。

ソース元URL
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070604/usa070604002.htm


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!

posted by 八雲 at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世は牛だらけ チャリティアートイベント「CowParade」 コペンハーゲンで開催



実は筆者のこの牛パレード、学生時代にアメリカのオレゴン州ポートランドで見たことがある。10年以上もやってるということはかなり実績のあるパレードなのだろう。

しかしながら、何故牛がキャンバスなのかはいまだにもってわからない。街に奇妙奇天烈なペインティングや装飾をされた牛がぼこぼこいる風景は異様であるが、実にユーモラスでもある。やはり表面積的な問題で牛が一番丁度良かったのだろうか。謎である。


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!

posted by 八雲 at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。