総合 06.09 06.10 06.11 06.12 06.13

2007年06月05日

最大規模の電子マネー対応商店街が町田に誕生

地元商店街の活性化を図ろうと、町田市商店会連合会は、約250の加盟店でICカード型乗車券「Suica(スイカ)」と「PASMO(パスモ)」を電子マネーとして利用できるシステムを導入する。年末商戦に間に合うよう11月末までに稼働させる予定だ。

 これまでに五反田商店街振興組合(品川区)と大森銀座商店街(大田区)がICカード型乗車券を使えるシステムを導入しているが、いずれも30店舗未満で、導入規模は都内最大となる。

 スイカ、パスモを持っていない買い物客には、市商連がオリジナルカードを無料で発行する。いずれのカードで買い物をしても100円につき、1円分のポイントが付く。

 市商連事務局の太田忠さんは「近くにラ・フェット多摩南大沢(八王子市)やグランベリーモール(町田市鶴間)など大型ショッピングモールができた。お客さんの流出を防ぐのが目的」としたうえで、「イベントなどの一時的なものではなく、年間を通してできる販売促進方法を検討した結果、導入することにした。多くの方に利用していただければ」と期待している。

 導入経費は約1億2000万円で、市商連が約4000万円、町田市と都が計約8000万円を負担する。(記事引用)

商店街は今生き残りに必死である。何しろ郊外型の大型店舗は強い。流通コスト面や駐車場、品揃えの豊富さなどでも個人商店が対抗するのは難しいものがあるのが現実だ。

今や商店街は変革を求められつつある。単に個人でやっている商店というだけでは大型店舗にかなわない。だから、大型では出来ない決め細やかな対応や個性的なサービス、そしてお店同士の連帯を必要としている。だが、それらを実現する事で商店街はより面白い、顧客を獲得できる場所となる可能性も秘めている。商店街は受難を試練とし、成長する事が出来る機会と捉え、工夫していく事が重要だと言えよう。


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!

posted by 八雲 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名所案内にiPod 京都市観光協 英語版など開発へ

京都市観光協会は、米アップルコンピュータの携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」を活用した観光案内システムの開発に乗り出す。観光客にインターネットを通じて音声ガイドを提供し、現地で利用してもらう試み。本年度から3年間かけて、日本語版と英語など外国語版の製作を目指す。

名所周辺の商店街やまちなみなどに親しむ観光を推進する施策の一環。海外からの旅行者も多いため、累計販売台数が1億台を超えて国内外で普及が進むiPodを活用することにした。

計画では、観光客が自宅や宿泊先で地図など必要な情報を入手し、音声ガイドはiPodに取り込んで現地で聞く仕組み。利用者はきめ細かい現地情報を手軽に得られるほか、従来の音声ガイドと異なり、専用機器の返却などの手間も省ける。 (一部引用)

観光案内にアイポッド、案外いいアイデアかもしれない。なによりよく普及していると言うのがもっとも良いポイントだろう。特に京都は外国の方にも人気のある観光地だし、英語版などの需要も充分あるだろう。

しかしながら開発に3年とは少々呑気ではないだろうか。さすがに歴史が長い古都京都だけあり、気も少々長い話である。

ソース元URL
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2007060100035&genre=B1&area=K10


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!

posted by 八雲 at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せ呼ぶ黄色いカエル発見 南部の田んぼ、突然変異が原因

南部町福士の自営業望月新悟さん(58)所有の田んぼで、突然変異が原因とみられる黄色のアマガエルが見つかった。見方によって黄金色にも見え、望月さんは「幸福のカエル」として大事に育てている。
 カエルは体長3センチで、頭部の一部のみ緑色。5月下旬、望月さんと長男譲さん(31)が田植えの準備をしていたところ、譲さんが田んぼの中で黄色く目立ったカエルを発見、望月さんが捕まえた。
 望月さんは「半世紀以上コメを作っているが、こんな色のカエルは初めて見た。今年は黄金色に実った稲穂がたくさん取れそうだ」と、今秋の豊作を期待していた。
 山梨淡水生物調査会によると、今回の黄色いカエルは突然変異による色素欠乏が原因。水色のカエルが確認されることもあるという。(記事引用)

ささやかだが、筆者が蛙好きということで載せさせてもらう。苦手な人の為に、写真はソース元URLで見もらうことにしよう。まぁ、黄色いだけでなんてことはないアマガエルなのだが、やはり蛙が好きなのでつい紹介してしまった。

人間、ささやかなことで幸せになれることは案外重要な事である。きっと。

ソース元URL
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2007/06/05/12.html


banner2.gif運営方針に賛同いただければクリックを!

posted by 八雲 at 20:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。